【副作用検証】ポリピュアEXは安全なのか?起こり得る副作用大検証!

育毛ケアと言えば、必ず付きまとってくるのが副作用問題です。

副作用の報告がよくあげられるのは発毛剤(医薬品)を使用した場合ですが、育毛剤(医薬部外品)についても心配は尽きませんよね。

数ある育毛剤の中でも評判のいいポリピュアEXには、副作用が起こる可能性はないのでしょうか。

ポリピュアEX含め、副作用について検証していきましょう。(ちなみに私は全く副作用はありませんでした)

【副作用検証】ポリピュアEXが安全と言える3つの秘訣

今から検証していくわけですが…結論を真っ先に言ってしまうと、ポリピュアEXは「副作用の心配が必要ない、安心して使える育毛剤」です。

その根拠となる点を紹介していきます。

ポリピュアEXは品質管理徹底で副作用ナシ

ポリピュアEXの製造工程で行われているのが、4つの厳しい品質管理基準でのチェック。使用時の安全性を最優先にして作られています。

4つの基準を設けてチェックすることにより、低刺激にこだわった安全なポリピュアEXに仕上げられています。

ポリピュアEXは徹底した素材選びで副作用ナシ

ポリピュアEXは、髪の毛や頭皮、体に悪い影響を及ぼす可能性が高い材料をピックアップし、徹底して排除しています。

その素材が以下の通り。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン

といっても、これらの材料は決して育毛剤で使用してはいけないものではありません。

しかし、ポリピュアEXは少しでも安心して使ってもらえるよう一切排除しているのです。

ポリピュアEXは医薬部外品で副作用ナシ

冒頭でもちょっと触れましたが、育毛ケアに医薬品を使用した場合は副作用に注意しなくてはいけないんですよね。

では、ポリピュアEXは何に分類されるのかというと「医薬部外品」です。

有効成分が入っているのに?と思うかもしれませんが、そうなんです、ポリピュアEXの評価できるところがまさにココ。

有効成分による効果が得られつつも副作用の心配がいらないのです!

長期的に続ける必要がある育毛ケアでも、ポリピュアEXなら安心して使うことができるでしょう。

【副作用検証】ポリピュアEX以外の育毛剤は危険?

ポリピュアEXに関しては安全だということを紹介できましたが、市場に出回っている数々の育毛剤の安全性はどうなっているのでしょうか。

一般的な育毛剤で起こり得る副作用について検証してみましょう。

一般的におこる副作用とは

市場に出回っている育毛剤を使った場合でも“副作用があった”という報告がいくつかあるようです。

例としては、

  • かゆくなる
  • 発疹や湿疹がでる
  • 腫れてしまう
  • 髪の毛がさらに抜けてしまう
  • フケがでる

といったものです。

薄毛や抜け毛を改善するつもりが、上記の症状が頭皮に現れることによって、髪の毛に悪い影響を与えてしまうんですよね。

中には、早く改善したい!もっと強い効果が欲しい!といい効果ばかりに気持ちが向いてしまい、その分ひどい副作用に見舞われてしまった人もいるようです。

せっかく育毛剤を使用したのに取り返しのつかない状況になっては大変!

育毛剤は、どのような副作用が起こり得るのか必ずチェックして選ぶようにしたいですね。

ポリピュアEXで起こる副作用とは?

ポリピュアEXの副作用については、製造工程から考えられる安全性は紹介しましたよね。

では、実際に使用した人に副作用はあらわれなかったのでしょうか。

そこで口コミをいくつか検証してみたんです。

すると…、副作用についての報告が全然みあたらないんですよね。

そういえば、ポリピュアEXには育毛ケアだけではなく、“かゆみを防ぐ・フケを防ぐ”という効能・効果も期待できるんですよね。

起こるかもしれない副作用を抑えることができている…。

そのため使用した人からの評価が高く、着々と実績を積んでいる感じですね。

副作用の心配なく、高い育毛効果を期待できる育毛剤=ポリピュアEXはやっぱりおすすめですね。

【副作用検証】医薬品orポリピュアEXどっちを選ぶ?

薄毛や抜け毛が増えたことに気づいたとき、相当な衝撃を受けたことでしょう。それと同時に、いち早く改善したい気持ちにかられたと思います。

そこですぐに飛びついてしまうのが、高い効果が期待できる医薬品。その選択肢、後悔はないでしょうか。

副作用が危険な医薬品よりポリピュアEX

薄毛が進行してしまった人の中には、医療機関で医薬品を処方してもらい治療している人もいます。

そんな方々が戦っているのが「副作用」です。

全員が副作用に悩まされるわけではありませんが、高い効果が期待できる分、体との相性が悪くひどい吐き気に襲われたりもするんです。

医薬品が必要となれば仕方ないですが、初めから医薬品に飛びつくのはおすすめできません。

体の安全を第一に考え、育毛剤からのケア=ポリピュアEXでのケアをおすすめします!

医薬品の危険な副作用

吐き気くらいなら我慢できるかな…と思ってしまっている人がいては大変なので、危険な副作用について深く掘り下げておきますね。

例としては、

  • 頭痛
  • めまい
  • 下痢
  • 動悸
  • むくみ
  • 血圧異常
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 前立腺肥大
  • ED(勃起不全)
  • 男性不妊症

などの症状を引き起こす可能性があります。

※ここでいう医薬品とは「ミノキシジル」「フィナステリド」などを指します。

とは言え、副作用を怖がっていては治療を進めることもできませんよね。

そこで大事なのは、“最悪の場合も想定したうえでケア方法を選ぶ”ということです。

選択した治療方法でどんな効果が期待できるのかと共に副作用を調べ、許容できる範囲かどうか確認してくださいね。

【副作用検証】医薬部外品のポリピュアEXはなぜ安心?

ポリピュアEXの安全性を“医薬部外品だから”と伝えてきましたが、なぜ医薬部外品なら大丈夫なのでしょうか。

この点について深く掘り下げていきましょう。

副作用確認は分類をチェックすべし

ポリピュアEXが医薬部外品に分類される一方で、リアップで有名なミノキシジルは医薬品に分類されます。

この他にも化粧品に分類される育毛ケア商品もあります。

分類と副作用の強さに関して紹介しておきましょう。

期待できる効果 副作用を起こす可能性 購入方法
医薬品 医師による処方など
医薬部外品 ほとんどない どこでも購入できる
化粧品 なし どこでも購入できる

期待できる効果と副作用を引き起こす可能性が比例しているのがわかると思います。

医薬品は“強い効果による治療”を目的としているので、医師からの処方や薬剤師からの説明を受けての購入などに限られているんですよね。

ではここで、少し医薬品の副作用に迫ってみましょう。

医薬品1.ミノキシジルの副作用

発毛剤と言えば名前にあがるミノキシジルは、もともとは血圧を下げるために開発された薬です。

薬の使用中に発毛効果もあることが発見され、現在はリアップやミノキ5などの発毛剤に利用されています。

この経緯から恐れられている副作用は、血圧系に関する作用。

血圧が下がり、めまいや吐き気、貧血を引き起こす可能性があると言われています。

たとえ、頭皮だけに塗ったとしても、頭皮から侵入したミノキシジルが血管にたどり着いて作用するのです。

医薬品2.フィナステリドの副作用

フィナステリドも発毛に効果的な薬として使用されています。

恐れられている副作用は、男性ホルモンへの作用です。

男性機能の低下や性欲の減退が報告されているほか、妊娠中の女性が触っただけでも胎児(男の子)の生殖器に異常を起こす恐れがあると言われています。

私が一番こわいと思ったのは、精子異常などの男性不妊症です。子孫を残せない男になる可能性が、、

医薬品3.塩化カルプロニウムの副作用

塩化カルプロニウムには血行を促して栄養を行き渡らせる効果があるため、育毛・発毛剤に利用されています。

恐れられている副作用は、血行が促されることによる作用です。

かゆみがでたり皮膚炎を起こしてしまう、体温の調節機能がくるってしまうなどの影響があるようです。

副作用がほとんどない医薬部外品を選ぶべし

ここで本題に迫りましょう。

医薬部外品ならなぜ安心なのか?

それは、厚生労働省が認めている有効成分の配合濃度を制限しているからです。

その配合濃度を決める基準は、使用したことによって悪い作用がほとんど出ないこと。

制限することにより、医薬部外品では副作用の心配がいらないようになっているのです。

医薬品に続いて、医薬部外品の副作用に迫ってみましょう。

医薬部外品の有効成分は種類が多いので、ポリピュアEXに配合されている有効成分を代表して見ていきます。

ポリピュアEX配合1.ニンジン抽出液の副作用

ニンジン抽出液には血行促進効果があるため、頭皮の血行を促進し栄養を頭皮全体に、髪の毛へ運ぶ効果が期待できます。

その一方、起こり得る副作用として考えられるのが、

  • かゆくなる
  • 発疹がでる
  • 赤みがでる

といったもの。

お風呂に入って体が温まるとかゆくなることがありますよね。そのような作用が起きる可能性があるのです。

ただ判断を間違ってはいけないのが、アレルギーによってでた症状かもしれないということ。

アレルギー体質な方は冷静に判断し、適切な対応をとるようにしましょう。

ポリピュアEX配合2.センブリエキスの副作用

センブリエキスには、ニンジン抽出液と同じように血行を促進する効果が期待できます。

育毛ケアで期待できる効果も副作用についても同じですが、センブリエキスで副作用がでたという報告はほとんどないようです。

稀なケースとは言え可能性はゼロではないため、少し頭に入れておくとよいでしょう。

ポリピュアEX配合3.グリチルリチン酸ジカリウムの副作用

グリチルリチン酸ジカリウムには、頭皮の炎症を抑えたり、抗アレルギー作用が期待できるため、育毛ケアに利用されています。

この成分に関してはほとんど副作用の報告がないのですが、中には炎症を抑える効果が体質に合わず逆に肌荒れしてしまった人がいるようです。

こちらも非常に稀なケースですが、副作用として頭に入れておくとよいでしょう。

ポリピュアEX配合4.パントテニルエチルエーテルの副作用

パントテニルエチルエーテルには抗炎症作用が期待できるため、頭皮の炎症を抑えるため育ケアに利用されます。

この成分に関しても副作用の報告がないのですが、配合している育毛剤で悪い作用が出たという報告があります。

それがヒノキチオールとパントテニルエチルエーテルを含んでいる育毛剤を使用した際、接触皮膚炎が起きたというのです。

どちらかの成分のせいなのか、2つの成分の併用によるものかなどの詳細がわかっていないのですが、肌の弱い人は注意ですね。

副作用のない化粧品もあり?

医薬部外品に使われている有効成分も怖い人は、副作用の心配がいらない化粧品に分類される商品で改善を目指すのもいいと思います。

有効成分は配合されていませんが、

  • 清潔に保つ
  • 健やかに保つ
  • 美しさをキープする

といった効果が期待できます。

ただし、有効成分による悪い作用がなくても、化粧品に配合されている成分に反応してしまう可能性が無いとは言い切れません。

医薬品や医薬部外品に比べるとリスクは低いですが、何か悪い作用が起きていないか常にアンテナを張りながら使用してくださいね。

副作用検証まとめ!ポリピュアEXは本当に安全か

ポリピュアEXは安心して使用できる育毛剤なのか、副作用について深く掘り下げて検証してきました。

結論、ポリピュアEXは安全性の高い育毛剤だといえるでしょう。

評価できるポイントは、

  • 4つの厳しい品質管理基準のもと製造されている
  • 悪い作用が起きそうな成分はあらかじめ排除している
  • 有効成分が制限された「医薬部外品」である

という点でしたね。

配合されている有効成分で起こり得る副作用では、血行促進効果によるかゆみや発疹、抗炎症作用による炎症や皮膚炎を引き起こす可能性があることがわかりました。

副作用が出る可能性が低いですが、上記のような異常を感じたら「皮膚科」にかかり診察してもらうことをおすすめします。

その他の育毛剤を使用した場合も同様です。もし体調不良を感じたなら「内科」を受診してくださいね。

育毛ケアは効果にこだわりたい気持ちもわかりますが、やはり安全であることが1番です。

医薬品のような副作用がなく、高い育毛効果が期待できるポリピュアEX。頭皮に合わなかったときの全額返金保証もあるので、ぜひお試しください。