テルウェル東日本株式会社 小林健二さんのお話です。

小泉(以下、小)「テルウェル東日本株式会社さん、どういったお仕事をされているのか教えていただけますか」
小林(以下、林)「今八戸でやっている業務は、コールセンターの運営をしております。そこでわたしはコールセンターのマネージャーとして、センターの運営に携わっております。テルウェル東日本という会社は、コールセンター事業以外にも様々な業務に取り組んでおりまして、例えば介護事業とか、各地の県産品を取り扱った『テルウェルeすと』というネット販売をしておりまして、かなり好評をいただいて運営をしているサイトがございます」
「お仕事で気をつけていることや心がけていることはありますか?」
「わたしたちはお客様の電話を受け付けている以上、間違った解答をしてはいけないし、気持ちよくお客様が電話をかけてきていただいて気持ちよく電話を終わっていただければいいかなと思っているのと、あとは従業員が安全安心に働ける職場環境を作っていく必要があるのかなと。そういうことを心がけて日々勤めております」
26220978_863088987199312_5141858943947371877_o
「ご出身はどちらですか?」
「北海道の函館市になります」
「いつまで函館にはいらしたんですか?」
「中学校3年生まで函館にいました。その後高校は北海道の室蘭市の高校で過ごさせていただいて、その後テルウェル東日本の札幌に採用になって、勤務しています。札幌から一旦東京に転勤をして、平成19年にはじめて八戸に一回目の赴任ですね。そこで八戸に4年ほど住んで、そのあと一旦また東京に戻って3年ほど東京で生活していたんですけど、平成26年にまた会社から八戸に行かないかって発令が出て、現在に至るという状況です」
「八戸あちこち行かれたと思いますが、八戸の魅力はどんなところだと感じますか?」
「函館も海産物が美味しい町なんですけど、八戸も海産物は非常に魅力的だなと思います。八戸もイカの街と言われていますけれども、それ以外にもさばですね。函館ではあまりさばを食べる機会ってなかったので、八戸に来てさばを食べて感動しました」
「八戸の中で好きな場所はありますか?」
「八食センターはお気に入りですね。観光客だけでなく、地元民も色々買えるのは魅力的だと思いますね」
26232867_863088960532648_7947580902873274333_o
「今後に向けたお話も伺いたいと思います。まずはお仕事について、今後の目標や意気込みを聞かせていただけますか」
「今は八戸でコールセンター事業をしておりますが、わたしはこの先どこかへ転勤とかあるのかなって勝手に思っていますが、わたしが抜けても今働いている方々が長くセンターで働いていける環境を作ったりだとか、わたしがいる間に10年20年残るセンターを手がけていきたいなと思います」
「続いて、八戸の良いところも伺いましたが、八戸がますますこうなってほしい、ここがもうちょっとこうなってほしいなと思われるところも伺いたいのですが」
「八戸は海産物が美味しいし、見るところも沢山あるのですが、新幹線がある駅のところが寂しいかなと思います。開業した当初は結構お店があったと思うのですが、今は閉まっているお店も多くなっちゃって。うまくそこを活用して、八戸に来て駅に降りたらここがあっていいよねと言っていただけるように。難しいとは思うんですけどそこをやっていただければ。もっともっと良い街になるんじゃないかと思います」
「最後になりますが、ラジオをお聴きの皆さんにメッセージをお願いできますか」
「テルウェル東日本、八戸ではコールセンターを手がけておりますが、色んな業種の仕事をしている会社ですので、是非何かあったときはホームページで検索していただいて、こういう会社なんだなというのを見ていただいて、興味を持っていただきたいなと思っております。『テルウェルeすと』は誰でも登録できますので、日本全国の名産物等を販売しておりますので、そういうところも見ていただいて、かつテルウェルという会社に興味を持っていただければなと思います」
「コールセンターだけではなく様々な分野を手がけてらっしゃるということですので、是非ご覧いただきたいなと思います。今週のお客様は、テルウェル東日本株式会社の小林健二さんでした。ありがとうございました」
「ありがとうございました」

テルウェル東日本のホームページ → コチラ