株式会社マーシュ 戸澤誉庸さんのお話です。

小泉(以下、小)「ご出身はどちらですか?」
戸澤(以下、戸)「生まれ育ちは青森市になりますね」
「マーシュさんでお仕事を始めたのはいつですか?」
「2016年の2月1日からになります」
「どんな内容のお仕事を担当しているんですか?」
「主にネットリサーチ業務を担当しています。お客様から送られてきた調査票をもとにアンケートの画面を作って、ウェブで配信をして解答を集めて、そのデータを清算してお客様に納品するのが大まかな流れになります」
「青森市にいたのはいつまでですか?」
「高校までです。高校を出て弘前大学に進学しました。理工学部で、電子情報工学科というところに」
「大学を出たあとは?」
「大学のときに農家のバイトをしていたんですけれど、それが結構楽しくて、そのまま知り合いの伝で米農家に働きに行きました」
「そもそもマーシュさんで働くことになったのは、どうしてですか?」
「一番最初のきっかけは、テレビを観ていたらマーシュのCMが流れまして、そのCMを観てすごく良さそうな会社だなと思いまして。そこで応募をしたら無事に入社できた感じですね」
28238170_887087831466094_2739839332006360666_o
「八戸暮らし約2年の戸澤さんが思う、八戸の魅力・いいところはどんなところですか」
「景色ですかね。青森や弘前とはまた違った景色といいますか。海岸線沿いが好きなんですけれども、八戸側の太平洋の海だと白浜とか種差海岸とかですね。ああいう綺麗な景観の海岸線ってなかなかないです。改めて見に行って感動しました。あとは、人の違いですかね。自分の勝手なイメージでしかないんですけれども、青森や弘前の人と比べて、オープンな感じの雰囲気ですね。話しやすいというか。そういうところが好きですね」
「趣味とか休日の過ごし方とか、何かありますか?」
「休日は、熱帯魚の世話をしています。八戸に来る少し前から飼い始めたんですけれども」
「癒されますか?」
「癒されますね。毎日お世話をするわけじゃないんですけれども、見てるだけでも癒されますね」
「八戸に来てからも熱帯魚を購入しましたか?」
「しました。最近見つけたんですけど、『ペットショップサニー』というところが白銀にありまして。たまたまネットで検索したら出てきたんですけれども、すごくローカルなお店なので、全然詳細が出てこなかったです」
「ホームセンターで買うこともできますけど、地元のお店で。いいですね」
28070978_887087864799424_4528219056645812988_o
「今後のお仕事の目標を教えていただけますか?」
「八戸のネットリサーチがまだ立ち上がったばかりなんですけれども、まだまだ入社して間もない人が多いので、もっと練度を高めていくところと、自分としては、お客様が求めているものを得るためにより良いアンケートの構成とかを提案して、調査の知識をより深めたいなと思っております」
「あえて、八戸がこうなってほしいなというところもお伺いしたいのですが、戸澤さんは思い当たることがありますか?」
「もう一つ、大きな商業施設がほしいと思います。おいらせにあるイオンみたいな施設が八戸にもできればいいなと思います」
「そこで買ってみたいものとかあるんですか?」
「やっぱり、その中に絶対熱帯魚の専門店は入れてほしいですね」
「そこで新しい熱帯魚を購入したり、眺めて癒されたり。では最後になりますが、ラジオをお聴きの皆さんに呼びかけたいことやメッセージ、ありますか」
「株式会社マーシュは、自主性を重んじていて、社風も自由なところがありまして、チャレンジ精神旺盛な人にはすごくいい会社だと思います。随時説明会も開催していますので、是非お問い合わせいただければと思います」
「夢に向かってこれからもお仕事を頑張ってください。今週のお客様は、株式会社マーシュにお勤めの、戸澤誉庸さんでした。ありがとうございました」
「ありがとうございました」

株式会社マーシュのホームページ → コチラ